今年も実行委員の仲間とマイペースに準備中のアースデイみやぎ大崎2019。

5回目の節目となる今回、みんなに出されたお題、あなたにとって


しばらく考えて、

私が出した答えは、

古代の里の自然と青空、仲間づくりと大崎の未来。


振り返れば、

何にもないところから始まり「地球の事を考える日」をコンセプトに、沢山の皆さまとイベントづくりを通じて、大崎らしさを感じれる場へと育って来ました。

エコロジーとは何だろう…?

たくさん意見と形や表現の中で、やるほどによく分からなくなったりもします 苦笑。

 でも、アースデイを通じで出来た仲間や、古代の里の緑と青空の中で、少しずつ「おおさきっず!に伝えたい暮らし」が形になってきました。

OSAKINI LOCALISM
OSAKINI MOVEMENT

今後は、私たちも仲間づくりから未来づくりへシフトして行きます。

地域に根ざした学びや場づくりを通じて、地元愛を深め、世代を超えて大崎の未来を作るシャレた案内役を目指すべく、OSAKINI GUIDEとして活動も深めて行きたいと思っています。


アースデイも子供たちの笑顔にダイレクトなイベントを目指し、新たな形、新たなタイトルの下、進化させて行く時期なのではと、みんなで語っています。


イベントへのご協賛や当日のボランティアスタッフも大募集です。


今年は6月2日日曜日。

まだ発表出来ない、たくさんの夢のあるブースをご用意致し、子供も大人も楽しめるイベントになるろよう、みんなで準備して行こうと思います。

青空の下でみなさんとお会い出来ることをイメージしながら…




*イラストは私のノートの表紙に、だいぶ前に娘が書いてくれたもの。名前が間違ってるのに気づいて直してるところがかわいい 笑。



FullSizeRender

IMG_0521