昨日も福岡からのお申込みありがとうございました!
地元、宮城、大崎からも負けずにご応募お待ちしています。


2回目の今回はなんで「ベガルタ仙台」なのか?

もちろん、単に私が大好きだからではありません・笑。

特別審査員としてご協賛いただいた経緯は、
クラブコーディネーターの平瀬さん、地域連携課スタッフの菅井さんのお二人が昨年、私もイベント運営に携わってきた「アースデイみやぎ大崎」に「KIZUNA(絆)未来プロジェクト」の一環としてサッカー教室にお越しいただいたことがきっかけです。



サッカーを通して化女沼・古代の里の自然すに親しむこと、何より「未来づくり」を掲げる実行委員会:オサキニガイドとして、未来のJリーガーが生まれるきっかけとなるような場づくりが出来たらという思いで初めての開催となったのでした。お二人にはトークショーまでお付き合いいただき、その様子はしっかり動画におさめられていますので必見です。

コロナ禍において、今年も2回目を予定しており、楽しみにしていたサッカー少年もいたに違いありません。
そんな子供たちのために、サッカー教室のかわりに、このビックなプレゼントを用意させていただきました。

ベガルタ仙台さんのご協力に心から感謝するとともに、サイン入りの公式球をめざしてがんばって欲しいなと思っています。


イベント当日、私もミニゲームに参加する機会がありましたが、レクチャーを受ける子供たちの真剣な眼差しとうれしそうな歓声が印象に残っています。

憧れのプロ選手とのパス交換出来たり、触れ合える喜びの大きさをサッカーを通じて私自身も実感しました。恥ずかしながら野球部だった私はただの運動不足のオジサンでしたが、菅井さんからのパスを受けるなんて夢のようでしたし、平瀬さんからのパスをまぐれで決めたゴールがあまりにもうれしくて、実は、今年の本番にむけて、ひそかにフットサルの練習をかさねていたほどです 笑。(動画にもバッチリ)

当日、子供たちがどれほど嬉しかったか、そしてどれほど自信につながったか・・・想像に難くありません。


幸か不幸かお披露目は1年先になりましたが、大人げない私はまたゴールを決められるよう、仲間と精進したいと思っています 笑。




earthday-osaki2019 (45)earthday-osaki2019 (44)earthday-osaki2019 (43)earthday-osaki2019 (21)



































B590A1DD-4411-4894-9F1C-F42AC6AC972D
4083F731-8016-4CA2-967A-0A876F33AD63
FullSizeRender
FullSizeRender
B59AA063-8D7A-492A-820E-BC70381F51DE