深夜機器割引が来年の3月末で終了する案内が、対象となる電化住宅にお住いの皆様に青い封筒でご案内が届いていると思います。

弊社のオーナー様にはご不明な点等は随時ご説明いたしておりましたが、内容を確認せずそのままにしている方も多くいらっしゃるようです。(わかります、私でも同じですした…)

今回のご案内は電気代にかかわる話です。

青い封筒が届いたオーナー様はぜひ一度しっかり内容のご確認をお願いいたします。(まずは東北電力さんのホームページをご覧ください
すでに深夜機器割引が2014年3月末より終了してから久しいので、その以前となると6・7年前に電化住宅にした方が概ね対象となります。(主に蓄熱暖房器。電気温水器・エコキュートなどの機器対象)


新築住宅でも暖房が蓄熱暖房器からより高性能なヒートポンプ式暖房機(≒エアコン)に代わり、あたたかい省エネな家づくりが進化してきました。言い換えれば、単にあたたかい家を目指してきた段階(暖房感)から、本当の意味での省エネ住宅、電気の使用量(光熱費)も少なくて済む(省エネ化)家づくりにシフトしたと言えるでしょう。


電化住宅の導入期に大きなメリットとして活躍していただいた深夜割引。
大変お疲れ様でした。

導入された電化機器の買い替えをさらに応援するキャンペーンも実施されています。
タイミングの合う方はこのチャンスを活用すると最後までおトクとなります。


いずれにせよ、まだ期間もあるので、まずはじっくり確認ください。

ご不明な点は東北電力さんの窓口にご相談してみましょう。

もちろん、弊社でも引き続き専門のスタッフがご説明いたしますので、地域の皆様お気軽にお問い合わせください。

FullSizeRender