春と言えば、卒業と入学、そして別れと出会いの季節。
人生の新たな一歩を踏み出した皆さま、心よりお祝い申し上げます。

今日は近辺でも小学校の卒業式。
それで会社も人数が少な目で静かな一日。

そんな折、

我が家では娘が先日、二分の一成人式を迎えました。
恥ずかしながら、どんなものかもよく分からないまま、家族との約束通りに当日席に着きました。

すると、四年生の皆さんが、一人一人自分の夢を宣言。
結びにはその夢を叶えるために何をするかまで添えられています。

最前列に居たこともあり、子供たちの緊張感と発表が終わった後の笑顔が伝わります。


私の時と比べたら、ずいぶん立派なものだとつくづく感心させられました。

何より嬉しかったのは、男の子の夢の一番が「大工さん」だったこと。(いい意味でとても意外でした)
親や兄弟の後姿は、子供達には影響が大きいし、身近な大人の背中を実はよく見ているんですね・・・。
モノづくりの仕事、職人と言われる仕事が多かったのは、どこかうれしく、ホッとしました。

 

私たち地元の工務店も彼らが活躍できるように、まだまだ頑張らなくてはなりません。

 

子供の成長を感じ、その「夢」にとても感動した一日でした。

                   

       
              家はあたたかさ。

株式会社菅原工務店 家づくり・事例集はこちらから ↓
http://www.sugawara-koumuten.com/

+++ 新築・リフォーム・ZEH・太陽光発電・蓄電池 +++
IMG_1787IMG_1788IMG_1789