菅原工務店は、大崎市を中心とした地域で、ハウスメーカーにはできない、ちょっとこだわった家づくりをしたい、安心できる地元の工務店に頼みたい地域の皆様に、環境にやさしい「あたたかい家」を一棟一棟大切にお届し、末永いお付き合いの中で「いい家をありがとう」と言われることに喜びを感じている、地元で45年続いている工務店です。     

カテゴリ: 地元・ローカルなこと

台風の動きがいつもより気になる。。。 昨日は早朝から、はじめての植樹。こけしに使われる「みずき」は年々地元での確保が難しくなっているとのお話。 この植樹活動が、こらまで地元で親しまれて来た鳴子こけしの継承につながっていって欲しい、そんな思いで沢山の皆さま ...

自分たちでこけしづくりを経験した事もあり、その魅力に少しづつはまっている「こけし」。鳴子こけしは小さい頃から馴染んで来た、その形とバランス、愛らしい表情が全国の中でもやはりしっくり来ます。なんか食べ慣れたお米みたいに…今日から開催の全国こけし祭り、もう65 ...

11日の山の日から昨日まで夏季休暇となった今年。毎年より長くお休み頂いた分、家族ともたっぷり一緒に過ごすことが出来ました。娘も小学校最後の夏休み。一緒に出掛けることも徐々に減ってくるという噂なので・・・。お墓参りをすませ14日には恒例となってきたお盆の月山登 ...

ここ数年、夏休みになると娘を釣り堀に連れて来ます。地元の夏祭りで金魚すくいで盛り上がり、そのテンションのまま休日に作並までドライブに行くパターンです。川を前にニジマスが釣れた時は、釣り堀と言えど興奮するものです。娘は根こそぎ釣りたいタイプ。放流してくれる ...

この表紙を見る度に、久々に食べたくなる大石パンさんの3つのサンド。地元ではソウルフード的存在はもはや説明がいりません。幼稚園の頃に一番人気だったチョコサンド。中学校の時にハマったピーナッツサンド。大人になってから、懐かしさとともに気付かされるクリームサンド ...

↑このページのトップヘ