菅原工務店は、地域の気候や風土、文化をお客様と一緒に見たり訊いたり、共に学んでゆく環境を作りたいと考えて、様々なイベント活動にチャレンジしています。 50周年を目前にローカル・防災をテーマに大崎を学ぶ・つなぐ場づくり(工務店ミュージアム)も始めています。    

このところ急に冷え込んで来ましたが、早いもので今年も菊盆栽の季節になりました。本日、ショールームにも到着。菅原工務店のカルチャー教室の中でも1番の歴史があるのがこの菊盆栽。未だに会長が幹事役を務めています。今年も釀室の所にある市民ギャラリー緒絶の館で10月29 ...

この度は「第2回 2050年に住んでみたい理想の家コンテスト」にご応募いただき誠にありがとうございました。1回目に続き、今回も特別審査員の皆様のご協力の下、地元・大崎、宮城はもちろん全国の子供たちから夢のある作品が届き、私も感無量です。昨年の非常事態宣言中に、子 ...

8月2日、毎年この日の天気が気になり青空になる様祈ってきました。毎年なら大崎の花火大会と合わせて、うちの夏の感謝祭の日。私が子供の頃自宅の庭先で始まったBBQですが、皆さまのおかげで、今では400名を超える一大イベントなりました。長い時間をかけて積み重ねて来たお ...

コロナ禍で不安や心配も多い中だからこそ、明るい未来をえがこう!と特別審査員の皆さまはもちろん、地域の皆さまのご協力の下、第1回は予想以上の反響を頂くことが出来ました。 地域性が豊かな夢のある作品の数々が全国から届き、むしろこちらが元気を頂き審査にも大変熱が ...

↑このページのトップヘ