菅原工務店は、地域の気候や風土、文化をお客様と一緒に見たり訊いたり、共に学んでゆく環境を作りたいと考えて、様々なイベント活動にチャレンジしています。 50周年を目前にローカル・防災をテーマに大崎を学ぶ・つなぐ場づくり(工務店ミュージアム)も始めています。    

カテゴリ: 地元・ローカルなこと/場づくり

菅原工務店50周年を記念して「大崎を学ぶ・つなげる」をテーマに秋にオープン予定の工務店ミュージアム。その取り組みの一つとして、社内研修を先日開催しました。テーマは「江合川と黄金を辿る金華山旅」お住まいを求めて県外から大崎へお越しになる方にはもちろん、宮城や ...

はじめての「めぐり市」。今秋の会社の50周年を前に、防災とおおさきのローリングストックライフを考える「おおさきめぐり舎」の活動も、おかげ様で一歩踏み出す事が出来ました。出店メンバーの皆さんが本当に最高。ゲストでサックスプレイヤーの名雪祥代さんは地元にもファ ...

8月2日、毎年この日の天気が気になり青空になる様祈ってきました。毎年なら大崎の花火大会と合わせて、うちの夏の感謝祭の日。私が子供の頃自宅の庭先で始まったBBQですが、皆さまのおかげで、今では400名を超える一大イベントなりました。長い時間をかけて積み重ねて来たお ...

コロナ禍で不安や心配も多い中だからこそ、明るい未来をえがこう!と特別審査員の皆さまはもちろん、地域の皆さまのご協力の下、第1回は予想以上の反響を頂くことが出来ました。 地域性が豊かな夢のある作品の数々が全国から届き、むしろこちらが元気を頂き審査にも大変熱が ...

以前に私のブログでも紹介させていただいた「いきものちゃんねる」。さらには、先月作成した当社のニュースレター「あんだん家」でも私のコラムでもご紹介させていただいたネイチャーエンジニアの亀田さんのブログで、太陽光発電やメガソーラーについて対談しています。知り ...

↑このページのトップヘ