菅原工務店は、地域の気候や風土、文化をお客様と一緒に見たり訊いたり、共に学んでゆく環境を作りたいと考えて、様々なイベント活動にチャレンジしています。 50周年を目前にローカル・防災をテーマに大崎を学ぶ・つなぐ場づくり(工務店ミュージアム)も始めています。    

カテゴリ: いろいろなこと

以前に私のブログでも紹介させていただいた「いきものちゃんねる」。さらには、先月作成した当社のニュースレター「あんだん家」でも私のコラムでもご紹介させていただいたネイチャーエンジニアの亀田さんのブログで、太陽光発電やメガソーラーについて対談しています。知り ...

今年も今日で仕事納め。  去年の今頃には想像できなかった世界が私たちを待っていた2020年。コロナ禍でさまざまなイベントが中止となりましたが、やはり東京オリンピックはその筆頭に挙げられるでしょう。何を隠そう我が家でも「ラグビー」のチケットが当たり、ワールドカ ...

2020年・理想の家からコンテストでは、熱いサポーターの皆さんも大いに盛り上げてくださったベガルタ仙台。コロナ禍で厳しい経営状況が伝えられたばかりですが、1試合ごとに勝利を信じて皆んなが気持ちを一つにして行く事で絆を深めて、この難局を乗り越えて行くことでしょう ...

光電気さんの声がけに賛同して、以前に146冊、うちのオーナー様からご寄付頂いた本をお届けしておりましたが、この度いよいよ展示され、図書館「こども本の森 中の島」が先日開館となりました。そのお礼の印として、先日、建築家.安藤忠雄さん原作の絵本に直筆のサインスケ ...

「二十歳のとき、何をしていたのか?」 先月、多賀城市図書館で何気なく目にした雑誌のタイトル。「POPEYE」のロゴを見ただけで私も懐かしい世代。表紙を見ただけで珍しく買って読むことにしました。有名人61人のインタビューが載っています。私と同世代、中でもサンドイッ ...

↑このページのトップヘ